2009年8月31日月曜日

「芋洗ヶ丘」と呼びたい


ノッティングヒルのカーニバル。
ヨーロッパ最大級のカーニバルらしい。

見てよ、この人。
これだけのセックスの回数があったのか、って余計なこと考えちゃったわ。
麻布十番祭り以上のピーポーで、カーニバルの山車をみるどころじゃないのよっ!
あたしゃギーロッポングの芋洗坂に似せて「芋洗ヶ丘」と呼びたいわ。
もうすぐ40の声聞くっていうのに、あたしゃ迷子になって一緒にいる人達とはぐれちゃったんだからっ!(←おばけ)
あぁ、うちが近くで良かった♥

祭りの後はこのゴミの山っ!

・・・ってなんだかマイナーなことばっかり書いちゃったけど、来年も行くわよ。
だって 
↓ お巡り、キュート(拡大可)

2009年8月28日金曜日

あたしとしたことが(Part 325)


ミラノのジョバンニがいきなりSMSしてきた。

『いまスカラ座の前にいるんだけど、め、目の前にRoberto Bolleがいるっ!』

あたしSMSで(イタリアとテキスト交換できるロンドンってイカす)

『ロベルト・ボッレって誰よ?あんたのニューヨーク時代の友達かなんか?』

と、送った瞬間あたしのiPhoneが鳴る。

『ねぇ、どうでもいいけどロベルト・ボッレ知らなくてよくクラシックの音楽家って言えるよね。』


あたし:『( ̄▽ ̄;)・・・え?』

ジョバンニ:『今すぐWikiしなさいっ!』

あたし:『はいっ、ただちに。』

なんでも世間では『動く彫刻』と言われているらしい。
まさしく、動く彫刻(←ポチッとな)あたしゃ100回連ちゃんで見たかも。
素晴らしい四肢だわっ!
あたしと同じホモサピエンスってくくりでおっけ?
神様って超不公平なところがかなりイカす。

Wikiはこちら
あぁ、こんな誉れの高いバレエダンサーを知らずに今まで生きてきたあたし。
(・・・っていうか、全然余裕で生きてこれた)
Ω\ζ゜)ちーん

イタリアンアッパークラス出身のくせに
オペラとかバレエとか全く知らずのジョバンニ
に言われたのがウルトラショックだったっていう。




2009年8月26日水曜日

Cous Cous Cafe

↑Mezza盛り合わせ

あたしがオーダーした「ベジタリアンタジン」
ベジタリアンよ、奥様っ!(ダイエット中)

ご飯ものと言えば、なんてったって麻布十番「富ちゃん」『さんま飯』が第一位。
このロンドンで思い出すだけでも、よだれがイグアスの滝のように流れ出す。
出てくるまで1時間半でもやっぱりあのさんま飯が一位かも。

全然関係ないんだけど、あたしモロッコのTajineも大好きなのよ。
いや、関係あるわ、土鍋で出てくるところが・・・。

今日は家の近くにあるCous Cous Cafe(click here)ってところに行ってきました。
なかなか良かったっ!
あぁ、この甘ったるいスパイスがたまらん。
こういうのばっかり食べてるとオイニー・ツイキー(最近こればっか)になっちゃうんだろうなぁ。

ロンドンは北アフリカ系、アラビア系レストランが多いのもイカしてるわぁ。
そう、それ系の男もめっちゃいてる。
ガーワキ・オイニー・ツイキーでも美味いタジン出してくださればあたしゃ許す。

誰かほかにおすすめのモロッコレストラン知りませんか?

2009年8月24日月曜日

本当に美人薄命

このビデオ見てたら哀しくなってきちゃった。
http://www.youtube.com/watch?v=_V_qW8Xz_SA
(最初の風間○夫の歌に突っ込み勘弁)

本当に美しい人だったわ。
あたしが日本にいた4年間で一回もTVでお見受けしなかったのよ。
大原麗子の当時の「一世風靡度」ったらすごかったわよね。
春日局あたり、とくに。

テリー伊藤が言った「孤独死なんていうの淋し過ぎる。人間てものは独りで死んでいくもんだから。(って感じ)」っていうの心に響いたわ。
テリーさんも良いこというわーっ。
ちゅーっ!

今年はすっごいすっごいすっごいビッグな方達が亡くなるわね。
みんなあちらで楽しいのかしらん。

美人半蘇生

洗濯機の中でその若い一生を終えたあたしのiPod nano(←詳細)であったが、このブログを読んでくださった方や友人から

「ドライアイスに漬けると蘇生するかもよ。」

とか

「お米に漬けておくと治るかも。」

というアドヴァイスを頂きました。

早速うちのおさーん(←あきらめない人)がペーパータオルに包んで玄米の袋に入れておいたところ、なんと2日後の今日、
音だけは聞けるようになったっ!

すごいっ!
スクリーンだけは完全に壊れてしまったみたいだけど。
いや、もうちょっと漬けたらスクリーンまで治るのか?
あぁ、親心。

いやぁ、人間何事もあきらめたらあきまへん。


2009年8月21日金曜日

美人薄命

うちに来て3日で死んだiPod
池中玄太の気持ちがわかったわ(←古っ)

昨日スクリーンプロテクト張ったばっかり(滝涙)



あぁ、3日前に購入したばっかりのiPod nano
うっかりランニングパンツに入れたまま洗濯。
その美しくも短き命を終えられました。

Ω\ζ゜)ちーん

自分のヴォケさ加減にほとほと呆れる。

あたしゃこれがなきゃトレーニングできないのよっ!
Nike + iPod(←ぽちっとな)っての知ってる?
走ったらその情報を靴の中のチップが読み取ってiPodに記録してくれるってテクノロジー。
自分がどれだけ走ったのか記録できるって(距離やカロリーまででる)すごく便利。

だーどーでぃー(なーのーにーって書けよ)、溺死してしまいました。
人生への授業料って高くねーか?(£99よっ!円換算つらすぎるってもんよ)

2009年8月19日水曜日

ところ変われば

蒼天と書きたくなる青さ
家の窓からギリシャ正教会をのぞむ


あぁ、今日のロンドンは雲一つない晴天っ!
気持ちんよかーっ!(←これって何のコマーシャルだっけ?)

今日、待ちに待った掃除婦さんが来てくれましたの。ほほ。
そしたらそのマリアさんfromスペインったら、
「今日のロンドンは本当に湿気が多くていやになるわーっ!」
ですって。

あたし:「 ( ̄▽ ̄;) へ?湿気?どこに?」みたいな。

すかさず「あんた、日本に来てごらんなさいよ。
パンツなんて一日中しっとりモイストで脱ぐとき体に張り付いてるんだからぁ(思い切り日本の印象悪くしたかし?)。」
って言うたらドン引きされたわ。

こんなんで湿気なんて言っててどうすんのよ、けっ、などと思いながら地下鉄乗って仰天。
モロ・サウナ+オイニー・ツイキー=窒息死しそう
っていうか、これじゃまじで誰か死ぬぞ、そのうち。
日本の地下鉄って素晴らしいっすねー。

家にあっふあっふして帰って来たらマリアさんはもう帰ってた。
いやー、プロの掃除のしかたってすごいわーっ!
あたしが見えてないところまでキレイに。
便器の裏までぴっかぴかだったわ。
なんか、ウ○クォするの嫌になっちゃった。むふ。

2009年8月12日水曜日

やっぱり英国がすき?

っていうかぁ、ほんとは皆知ってるんでしょ?
誰がヤってるのかってこと。
仲間うちでかばい合っちゃってさーっ。
しらこーいっ。

なーんてことを芸能ニュース見ながら思う今日この頃、みなさまいかがお過ごし?

この前フランスから帰国(いやん帰国だなんてまるであたしの国のようだわ、グレートブリテン)した際の入国審査でのおばちゃんとの1コマ。

移:「ちょっとぉ、あんた、イギリスで働いとるのん?」

私:(これはトリッキーな質問で『働いている』とでも答えようもんなら即強制送還と思い、咄嗟に)「いえ、全然、ずぇんずぇん、これつぽつちも働いてますぅぇーぬ。」
と本当なことなのに冷や汁ダラダラもんで答えた。

移:「あんたのビザで働けること知らんかったの?仕事とっとと見つけて働きんさいや、とっとと!あ゛ーも゛ーっ!自分のビザのステータスも知らんのかいっ!行って良しっ!」

私:「 ( ̄□ ̄;) 」

移民局に「仕事しろ」って言われるなんて・・・・。
なんてこの国は良い国なのぉぉぉっ♥

ところで、仕事って何なのかしらん?食べられるもの?
「パンがなければ『仕事』をお食べになられるといいのに」
(マリ子・アントワネット)

●⊂(゚∀゚ )ウンコセンキュゥー

2009年8月10日月曜日

ケリー・グラントなあたし(終)

ところで、みなさまからどしどし(嘘)
「ニースにはどこに泊まったんですの?」という質問メールをいただいております。

ここですわ (←ポチっとな)
一泊700ユーロ。
こんな激安ホテル、初めてでございました。
おほほほっ。

・・・っていうのは真っ赤なUSOよぉ。
普段は700ユーロらしいんだけど、おりからのウルトラ不景気のあおりを受けてなんと一泊その3分の1+インターネット使い放題(←最高の条件。ミニバー飲み放題より嬉し)の値段で出してらっしゃったのよ。
必死かっ!
5つ星(←初めて)
海水温水プール(←初めて)
ハンク(イケメンのワンランク上)のタオル係がプールに行く度ハスキーボイスで
「ボン・ジュール、ムッシュぅぅぅぅぅぅ♥コモサヴァ、シメサヴァ。」
(←絶対初めて♥)
と(?)3拍子揃ったいかにも「フィ○゛ロ」で特集されそうなホテルでした。
Ω\ζ゜)ちーん

お値段、ファシリティはいいのだがっ!

見よ、この真っ白さ加減をっ!

見渡す限り真っ白けっけ。
ピアノもビリヤード台も真っ白け。
お部屋の内装も真っ白け。
真っ白なペルシャ猫抱いたルリ子出てきそう、ルリ子が(へいちゃん、助けてぇ!)
お陰でカメラのホワイトバランスが難しいかったっていう・・。

江原信○郎中原ひ○み(古っ)もびっくりの白さ

ま、それはいいんですけど、とどの詰まりこのホテルおすすめしません。
とにかく働いてらっしゃるかた達がアフォ+ルードでいらっしゃるの。
「マチス美術館には何番のバス美でどう行くんですかぁぁ?(田舎の中学生風)」って質問したら、
「バ、バスぅ?市営のバスぅ?1ユーロのバスでござーますかぁ??」
ですってっ!
この腐れホー○ー●ン●、自分の○○カ○喰ってしねっ!
      (↑わかりやす)
あぁ、フランスではこういうこと聞きたくないわぁ。
元●麻ニセマダムの世界と変わりないわね。

ということで、ケリー・グラントにはなれないらしく、ロンドンでフツーの人間としてガンバリマンモス!(すごいまとめ)
あたしがどうしてケリー・グラントって言ってるか。
このビデオを見るがいいわ。
http://www.youtube.com/watch?v=GJ48kqGa_N4
この頃のニースはマンモス良かった・・・♥

2009年8月9日日曜日

ケリー・グラントなあたし(3)

シャガール美術館
日本人の団体がこのあとどどーっと入って来てビビる


館内撮影御免のマティス美術館


ニース近代美術館で絵を指差して喜ぶおさーん


アートな南仏編。

あまたのアーティスト達に愛された南仏。
モダンアートの美術館も思ってたよりも充実しておりましたわ。
シャガールもマティスも彼らの作風はなんとなくわかっていながら今回はそれをさらに明確にすることができました。
お二人とも生きていらっしゃるときからお金持ちだったのねー♡
というような下世話なことがわかっただけなんだけど。
あぁ、東京にいるアートディーラーの友人がいればその作風からいろいろ説明してくれるだろうになぁ。

マティスの絵を見て「あたしでも描けそう」とか思うのって罪?
っていうか、初期の頃は写実的な作風だったこの画家が最後に「あたしでも描けそう」に至った経緯を是非知りたいの。

ニース近代美術館で見たニューヨーク在住のアーティスト、ロバート・ロンゴ(Robert Longo)展が今回で一番印象的。
この美術館もすばらしかった・・・。
この凡人のあたしにもアーティストの才能って見たら一発でわかるがとっても不思議。
こころに訴える力が違うのかしらん・・・。

2009年8月8日土曜日

ケリー・グラントなあたし(2)

文句言いながらもイケメンはおさえるの巻


恥ずかしながら、今回コートダジュールに来てから、
ニースとカンヌとモナコとサントロペの位置関係を初めて知ったあたし。
以前は「コートダジュール」って街があるのかと思ってたの。
トレ・ゔぁかものよね。
知らないあなたは地図でチェック。
聞くは一時の恥、知らずは一生の恥(って全然関係ない格言)。

ということで、あたしゃ国際映画祭で有名なカンヌに来たわけだけど、
いっしゅんうちの田舎の「ヤンキー浜」に迷い込んだのかと思っちゃったわ。
何よ、このアラブ人とロシア人の金持ちのギラギラさ加減はっ!
金を持っている人が持っていることを思いっきり誇示できる場所。
ほとんどの男はデブで女はお○○すれっすれ(半分見えか?)のビキニを着用。
ケリー・グラントの時代もこんなかんじのオゲヘトゥ(お下劣って書けよ)な感じだったのかしらん?
その時代はもっと素敵だっただろうと思いたいわぁ。

金のフェラーリ見たときにここまできわめてくれるならそれも「生き方」なのかと納得。
まぶすぃすぎ。

2009年8月7日金曜日

ケリー・グラントなあたし(1)

「南仏プロヴァンスの12ヶ月」かと思ったわ


ロンドンからひとっ飛び、たったの1時間40分で南仏はニース・コートダジュール空港に降り立ちました。
ロンドン−ニースって、東京から山口宇部行くのと同じ距離ってことなんか・・。
ちかっ!(パリに電車で行くのよりも近かった気がする)
グレーのロンドンの空が冗談にすら思えてしまう雲一つない濃い碧い空っ!
あぁ、頑張って生きててよかった・・・(?)

思わず
「冬のリヴィエラぁぁ、おとこってやつは、港を出てゆく 船のようだね ♪」
が口を付いて出てきてしまう昭和なあたし。
っていうか、リヴィエラったらどこでどう間違えて森●一に歌われることになったん?って気がしないでもないけど・・・。
(今、この方の元奥様、大原麗子さんの突然の訃報にびっくり)

おさーんの友達の借りているヴィラがあるSeillansという村に行く。

何、ここ?自分いつのまに死んだん・・?
地獄じゃなくて、天国だったんだ、だったんだ、だったんだぁぁぁ・・・。
ラッキ。
と、思ってたらめっちゃ人間くさいおさーんの友人家族にパンとチーズとオリーブとワインで出迎えられて、その「プロヴァンスっぽい」ノリに感激。
(チーズのパンツ臭さでさらに生きてること再確認)
気分は「成金泥棒」のケリー・グラントよぉ(あぁ、グレース・ケリーと言えないところがまだ謙遜ってことばを知ってるあたし・・・ってケリー・グラントもかなーりあつかましーんだけど)

あぁ、映画だったらこの後自転車乗って、ラッセル・クロウの運転する車とぶつかって尻に痣作って・・・
ってことになるんだろうけどさーっ。
(泥棒成金じゃなかったのかし?って感じだけど・・)



なんだか、日本の芸能界がかなり忙しそうね。
亡くなったり、離婚したり、逮捕されたり。

2009年8月2日日曜日

変なのぉ

最近「美し過ぎる代議士」という方に不倫騒動が持ち上がってるみたいだけど、
不倫は横に置いておいたとしても、
「美し過ぎる」っていう日本語の表現をどう受け取っていいのかわからないのはあたしだけ?

かねてから日本の「美人アナウンサー」とか「美人スチュワーデス」とか「美人ピアニスト」などの「美人」の使い方にはものすごい違和感おぼえてたわー。
美人って冠がつかないアナウンサーとかスッチーはどういうくくりなわけ?
で、この「美し過ぎる」なわけだけど、まるで並々ならぬ美貌では政治家になってはいけないような響きすら感じるんだけど。
英語でいうところのToo Beautifulってことでしょ。
ってことはToo beautiful to be politicianってことよね。(too~toの構文)
美しくないのが当たり前な人達の集団に入ると、「そうやって目立つのは罪だよ」とすら言われてるみたいじゃない?
と、美しくもないあたしが心配してしまったって寸法よ。

この美し過ぎる方には是非是非政治家としての能力で勝負してもらいたいわぁ。

ちなみに「美人」って冠が付いている人達自身はいったいそのことをどう思ってらっしゃるのか、是非お聞きしたいっていうのがブスの本音ってもんじゃないの、えぇ?