2011年6月28日火曜日

フィルム供養ついでに幸福論

清水の舞台から飛び降りるつもりでRicoh Auto Halfを50ポンドもの大金かけてeBayで競り落としたのに(送料£15、計£65・・・オマイガっ!)、シャッターが開ききってないのか露出計が動いてないのかしらんけど真っ黒な写真が出来上がってきて、久しぶりに前頭葉部分が完全に麻痺するぐらいズドンコまで落ち込んでしまいました。しかも現像に10ポンドもかかったんよ。真っ黒なフィルムに10ポンドよっ!とてつもない大金よ!
競り落としてから7日以上経ってしまったのでクレームもつけられません。ちなみにオークションはノークレームノーリターンのポリシーの人が多い中、売り手の方は『1週間以内ならクレームつけてもオッケー』と言っていたのにも関わらず、フィルムを終えるのに2週間も要してしまったあたしがバカだった。あぁ愚かな自分に腹が立つ!
あぁ、フィルムで撮るのってやっぱ金がかかる。やっぱりこんな経済的に(あたしの)悪いことなんてこのスピード重視の時代に則してないからやめようかしら、と萎えるわ。
現像を待たされるのは全然苦にならないのに、やっぱりこういう失敗にすらもお金が飛んでいくのはかなり辛い。

ということで、供養とでも思って出来てきた写真を見てやってくださいまし。
(-人-)ナームー...
真っ黒な中にもオートハーフのマターリとした良い感じの写りが垣間見えるのが非常に残念。



一昔前まではこうやって写真を現像に出して
「失敗しちゃってたぁ。ピンぼけごめーん。」なんて普通にやってた時代があっただなんてもう皆忘れちゃってるんじゃない?
今は失敗はなくなったかもしれないけど、それと同時に撮る時の高揚感や緊張感がなくなって、写真を撮るということ自体が凡庸で締まりのない行為になってきたと思うんだけど。
写真だけではなく、物ごと全てに関して緊張感も失敗も、またそれを手に入れた時のプチ幸福感みたいなものも失われつつある感じがするのはあたしだけ?
その場で簡単に見たり削除できるようになった割には人々の幸せ度が以前より低いのは、絶対にこの「あ、失敗。削除。ピっ。」って行為にも原因あると思うんだけど。

そうやって改めてこの真っ黒な写真見なおしたらなんだか愛おしくすら思えてきたわ(涙)。

「あら、フィルム失敗したぐらいでそこまで深く考えちゃったの?デジカメすぐ写真が見れて便利じゃーん。なんで3時間も写真見るのに待たなきゃいけないの?」ですって?

ま、そうかもね・・・。
そこまで考えなくてもいいのかな・・・。
しゅん・・・。

2011年6月20日月曜日

Gevaboxとの秘め事

寝ても覚めてもOlympus Trip35に夢中なわたしなんですけど、自分のおとこカメラの良さを知るためには他のメンズカメラも知っておかないと、ということで、Geveart Gevaboxという1955年〜59年のドイツ製のボックスカメラと濃厚な浮気をしました♡
これ、ちなみにeBayで20ポンドでおとしたのよ♡イーベイに賭けちゃプロの打ち師だわ、あたし(爆)。
最初手に取った時に大きさのわりにはすごく軽くて(プラスチックだから当たり前だが)シャッターも・・・プッチっ・・・という爪を切るような微かな音しかせずちゃんと撮れてるのかスーパー不安になったんだけど、出来上がりを見て想像以上によく写っていてびっくりしたわ。
このなんとも言えないレトロな絵作り見てちょうだいっ!まるで昭和じゃないのっ!

Shepherd's Bush Green ISO400 Portra VC

シャッターをチャージしなくても何回もシャッターボタンが押せるので(冷汗)多重露光もできちゃいます ☟

シェパーズブッシュの駅 ISO400 Portra VC






スペックはシャッタースピードが100分の1、50分の1とバルブの3段階で、露出がF:11と16のみ。フラッシュ用シンクロ穴有り。120のフィルム(HOLGAとかDiana F+とかに使うブローニーフィルム)使用で8枚しか撮れません(6x9なので)。

 三脚使ってバルブで1秒ぐらい露光 三脚、神よね(爆)




 あぁ、このカメラとも恋に落ちてしまいさぉぉぉ!
(いえ、旦那はオリンパスTrip35一人だけ・・・爆)
かなり気に入ったんだけど難を言うと8枚しか撮れないくせに(ネガがデカいのにびっくりよ)現像とCDに焼く料金で12ポンドもしてお財布に超アンフレンドリーってことよっ(涙)!ちなみに普通の36枚撮りのフィルムは9ポンドです。
かなり良い味出しているが金のかかるおとこカメラはたま〜に取り出して使ってみるのがいいのかもしれないですわね♡

なかなか魅力的な外見でしょ?
あぁ、ロモ道一直線のあたし。
最近なんだかデジタルがつまんなくてさぁ・・・。

2011年6月17日金曜日

くそ袋♡

   Yashica Electro 35 GSN, Fuji C200




この間生徒さんが「先生、人間は精神を解放するために生きているんでしょうか。精神が解き放たれない人間は不幸なのでしょうか。」なんて哲学的な事聞いてくるから、
真摯な気持で・・・

「わっかりましぇぇぇぇん♪」

とお答えいたしました Ω\ζ゜)ちーん

ほんまに判らへんの。あたしも知りたい。

故杉浦日向子さんがおっしゃってた江戸の人達の心意気を言った「人間一生糞袋」という言葉が大好き。座右の銘よ。
一瞬辛辣に聞こえるけど、人間なんて結局起きて喰って糞して寝るだけ、生きているんだからとにかく死ぬまで生きましょうじゃないの、という考え、素晴らしいと思わない?
だから精神の解放なんてのがされたらされたで良いけど、されんでもええんとちゃう?・・うふ♡

ひと付き合いに悩みきってた女性が自分の旦那が生死に関わる重い病気ということが判って、それまで死ぬほど悩んでいた人間関係なんてどーでもよくなっちゃったっていう。そーんなもんよねぇぇぇっ♡
あなたの持ってるその悩み・・・ちょいとラグジュアリーすぎやしませんか?らら♪

つれづれなるままに。

Yashica Electro 35 GSN, Fuji C200
                        Kitchen and Pantry, Notting Hill

2011年6月15日水曜日

真面目な旅ブログ・Falsterbo編

ファルステルボの海岸
写真上から4枚はすべてオリンパス・トリップ35で

キャブドライバーとのスティーミーな会話をアップしてる場合じゃなかった、おまんたせいたしました、「真面目な旅ブログ」のコーナーよ♡
今回はスウェーデンの海岸沿いの静かなヴィレッジ、ファビュラスすぎて鼻血が出ちゃうFalsterbo編。
だから、それどこよぉぉぉぉ?!?!?
ここよ☞地図

旅の目的は只一つ、女好きで有名な国王がお忍びで来るというゴルフクラブではなく、美しいバルト海に面した海岸線のヌーディストビーチでもなく、はたまたスカンジナヴィアのセレブ御用達、あの女優のレナ・オリンもいらっしゃるという乗馬クラブでま〜う〜に乗るイケメンの引き締まったつ〜け〜を眺めるためでもなかった。
じゃぁ、なんやねん。

そこでしか売ってない手作りのクロッグスを買うためよっ!
ファビュラスなテオのこのクロッグスを見た瞬間、絶対に自分も欲しいと思ったのが去年の8月。やっとのことでファルステルボに来ることができたわっ!
この夫婦経営のお店、開店時間もきまぐれ。
事前に電話して開店時間を確認して行かれるのを強くおすすめするわ。
前回マルメに来た時にギャリーの同僚のヘレンに運転して連れてってもらったんだけど、ヘレンが時速40キロぐらいでトロトロ運転しやがったせいで(BMWの5シリーズなのに)閉店した直後に着いて店の前で地団駄踏んだっていう。
「だからずーれーの運転する車なんかにゃ乗りたくねーんだよっ!」って天使のあ〜しがおさーんに鬼畜の如く当たり散らしたの想像しがたいでしょうよねぇ。ちなみにヘレンは「3時までだから早く行きましょう。」と言ってちゃんと2時15分に着いたのにもかかわらず、その日に限って店のドアに「あいにく今日は2時に閉店しました」って書いてあったの。だからヘレンを責められたもんでもないの。でも誰かを責めたいってのが人間てもんじゃないのぉ?えぇ?
で、今回はヘレンの時速40キロかたつむりBMWにも懲りたのでバスとかいう公共の乗り物で行く事にしました。Ω\ζ゜)ちーん
マルメの駅前から出る100番のバスとかいう乗り物に揺られて約50分。美しいスコーネ地方の田園風景を見ながらの道中も悪くない。バスもデカくてかなり快適です(トイレ無し)。
バス停を降りて真っすぐ進行方向に約5分歩くとその店はあります。とにかく真っすぐだから目をつぶってても着くわよっ。つか、店らしい店はそこしかないからわかりやすい。

お店の入り口♡
犬、馬、自転車用って書いてあるw
アヒルをモチーフにしたデザインが多い

マンガのキャラみたいなおじさん(下の写真)と綺麗なおくさんがいて、おじさんが一生懸命クロッグスを選ぶのに付き合ってくれました(涙)。クロッグスなんて履いた事ないから初めて履くときの違和感とか足の指の定位置(?)なども説明してくれたりして。
おくさんみずからデザインして柄を描いていらっしゃるの。そのデザインと可愛らしさったらないわ♡「全部くらはいっ!」って言いそうになっちゃうぐらい。

一足490クローネ(爆)☝

ちなみにファルステルボの村で新しいクロッグスを履いて歩いたら住人にバカにされるらしい。田舎特有のおきて(うざい)。そういわれてみたら皆さん「それ何百年前のもん?」ってぐらいの柄もどっかにイっちゃったようなボロッボロのクロッグスを履いていらっしゃる。なんでも冬も履くらしい。寒っ。いい年したおっちゃん達もこういう花柄やらアヒルちゃん柄を履いているのがなんとも微笑ましい。

マルメやらコペンハーゲンに行った際にちょっと足を延ばして立ち寄ってみてはいかが?
え?うちからの行き方を教えろ、ですって?

まず成田まで自力で行く。
そしてSASのコペンハーゲン直行便にとっとと乗る。あたしが財布をスられた空港駅からスウェーデン方面にたったの15分電車にゆられて3つ目のマルメ中央駅で降りる。そっから駅前の川を渡って向こう側にあるバス停から黄色い100番のバス(30分に1本のFalsterbo行き)に乗って50分、Falsterbo Papegojvägenって停留所(注:一番最後の停留所ではないが乗り過ごしちゃっても大してどーってことない)で降りてバスの進行方向に真っすぐ行くだけ。
あらあら簡単!(あぁ真面目な旅ブログ)
『Falsterbo Tofflan』☜お店のウェブサイト(スウェーデン語)



Olympus Trip35 で撮ったルンド、マルメそしてファルステルボの写真です。

Lund, Malmö and Falsterbo

2011年6月8日水曜日

キャブドライバーとの秘め事

本文全く関係なしのルンドに咲き誇るバラ・・・ん?本文関係あるかも(爆)

おさーんの仕事にくっついてまたまたスウェーデンのルンドに来てます♡
来てみたら蒸し暑くてびっくり。老若男女みなさん半裸で歩いてらっしゃいます。こんなことだったらウォーキングまともにやって夏TOTALLY READYなバディにしておくべきだったわっ。(ってそんな体型に人生で一度もなったことなかったけどな)
スウェーデンのこの夏の匂い、北海道の夏のそれとそっくり。夏が貴重な北国独特の緑の匂いがして、なぜか郷愁をそそるの。

そんなノスタルジアはどーでもええからおいといて、今日は
「なぜだかあたしゃインド、バングラディッシュ系男性にモテる!」って話しをさせてちょうだい。
自分で書くのもなんだけど、これほんと。
彼ら全員にモテるのではなくて、好き(?)になってくださる貴重な人達はいつも決まってバングラorインド人。特にニューヨークのキャブはバングラディッシュやインド人の運転手さんたちが多く、車内で変なこと言って来たりする人(ナンパっちゅーの?)がとても多かったのよっ。うふふ(うそじゃねーべぇ)。

今回ヒースロー空港まで行くキャブ(空港専用の個人キャブ)に乗った瞬間から運転手がモロ「その目」をミラー越しに送ってきて久びさクリビツ(わお)。
バングラディッシュ系かインド系。顔はハンサムじゃないが愛嬌があり、ガタイのデカい(185センチはあるであろう)、見ようによっちゃセクシーな方だった。

一通りミラー越しでにやにやしながらしこたま凝視されたあとの奴らの一言目は判に押したように決まっている。

「How is your girl friend doing? 」(君の彼女は元気かい?)

これが「Do you have a girlfriend?」とか「Are you married?」とかに変化はするけど、とにかく普通の男が初対面の男には絶対に聞かないような質問してくるのよっ!だって考えてみて、「お客さん、結婚されてますか?」なんてほとすると客のセクシャリティに係るような事いきなり聞くか?
で、あたしの答えはもちろん「I don't have one」(彼女いません)
え?なんでそこで「She is fine.(彼女は元気だよ)」とか言ってやりすごさないの?ですって?
そんな無粋なこと言っちゃったら途端会話がシラケちゃうじゃないのさーっ!道中見知らぬ人と艶っぽい会話楽しんだら駄目かしら?
ちなみに奴はあたしに彼女がいないことなんて初めからわかってんだからっ。
その後必ず彼らは「彼女は欲しくないのか?」「結婚しないのか?」「どんな女がタイプなんだぁ?」とか聞いてくる。奴はそんなことにまったく興味ないし、私が興味ないこともとっくに判ってるくせに。
で、あたしは話を次にうながしてやるため助け舟をスーっと出してやる・・・「I am not interested in ,,, you know, marriage thing.」(結婚とかに興味ないから・・・・)とか言って。
するとミラー越しに目をランランさせて奴らは絶対にこう聞いてくる。
「結婚に興味ないとしたら、ふふふ、いったい何に興味があるのかなぁ。」と。

「さぁ。当ててみて♡」
「もしかして、もしかしてだけど男に興味あるとか?」
「うん、まあそうなのかな。」
「え?き、き、君ゲイなの?」(☜わざとらしいにもほどがある)
 「悪い?」
「いや、悪くない。そうかぁ、男が好きなのかぁ・・・Good。」(何がグッドなんだよ)。
沈黙20秒。絶対に次はあの質問が来るに決まってる・・。

「ちょっと聞きたいんだけど、いったい男とベッドでどんなことするんだい?」
お決まり、キ.キ.キ.キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

「ねぇ、あなたゲイでもないのにどうしてそういうことに興味があるのさ?(☜ズベこう風)そんなこと女性が根っからお好きで男性には全く興味のないだろうあなたには言えないわぁ。( ーoー)y-~~~」

まるで今までのシナリオと寸分違わない。
言えっ!「俺は男も好きなんだ」と告白しろ!それさえ聞ければ俺は満足なんだっ。さぁ言えっ!言うんだっ!

「えへん・・・まーそのー、なんだな、俺は男にはまったく興味ないけど、君みたいなぽっちゃりした東洋人の男には興味がないこともない(意味不)。もっとぽっちゃりしてていいぐらいだ。女はデブが好きなんだ、ちなみに・・・。80キロぐらいの女。」

「あ、そうなのぉ。じゃぁあたしは細いほうなのね(♡♡)?デブの中でも細いほうなのね?(☜ここ重要)。じゃぁ逆に聞くけど、あなたはどんなことをそのでっぷりした女や男としたいの?」

「え?え、、、と。あの、その・・・・。その・・・・。(以降一気)→○○○とか○△□とか。俺が○○になって○から△□×ってのもやってみたい。で○○○を使って△♪□もトライしたい。その時相手は俺の○○○を□☆△※まで△△△するんだ、俺が良いって言うまで。それで、それで・・・。

あたし:「・・・そんな秘技のディテールまで・・・。(どう考えてもエロ動画見すぎ)

ハッキリ言ってここまで一気に開花するとは思ってなかったもんだから面食らってもーてんよ。

「よしっ!じゃぁやってあげるっ!全部してあげるっ!やりましょうっ!やらなかったらあたしの名がすたるってもんよ。(☜頑張ってグラビア系声) ○○○とか○△□とか、あなたが○○になってあたしが○から△□×ってのもやってあげる。しかも○○○だけじゃなく□□□☆□も使って△♪□もしましょうっ!あぁぁぁぁぁぁ・・・・って言ってる間にあらあら超ざーんねん、もうヒースロー着いちゃったわね(うちから15分)。あぁ、超ざんねーん。(ちょっとほっ)。」

あそこまでご自分のセクシャルファンタジーをこんな41歳に語ってくださって、本当にありがたいったら無い。涙出るよwwしかも「デブのほうでも痩せてる」なんて言ってくれて・・・(爆涙)

ところで、 あたしが書きたかったのは、
バングラディッシュ人、インド人には『ぽっちゃり以上ぐらいの体型がすごくモテる』ということよっ!(☜超生活情報)
40前後で独身で悩んでる女性とおかまぁぁ!ダイエットなんてとっととやめてバングラディッシュ行きを真剣に考えたほうがいいかもしれないわぁ。バングラディッシュ国内には裕福な方もいらっしゃると思うわよぉぉ!(国自体はド貧困だけど)
ちなみに今回の彼はロンドン生まれロンドン育ちらしい。でも思いっきり英語がナマってたのはなぜ??

おあとがよろしいようで。ちゅ♡